毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<児童ポルノ禁止法>改正案26日審議入り

海外のある団体が「日本で売られているエロゲはけしからん」と騒いだのをきっかけに、動き始めたこの法改正の動き。
なぜか「2次元」のいわゆるエロゲがやり玉にあがり、ソフ倫が独自の規定を見直す事になって、過激な表現をするものは全て独自規制の対象になりました。

そして、今回の改正案の内容は。

今まで
「児童ポルノ関係のものを所持していた場合、その製作者に罰則が科せられる」

改正案
「単独所持の場合、その所有者にも罰則が科せられる」
「また、児童ポルノの範囲が「被写体が実在するか否かを問わず、児童の性的な姿態や虐待などを写実的に描写したものを「準児童ポルノ」として違法化」
要は所有もOUT、2次元も3次元も同じとなるわけです。
アメリカなんかでは、これが普通となっていてジブリアニメでのお風呂シーンもアウトだったりします。

日本は特にこの方面では規制がゆるく、こころよく思って無い人が多いのも確か。
嗜好として「キモチワルイ」と感じる人がいるのも当然だと思います。

ただし・・・2次元まで規制すると、それは表現に対する規制になりかねない。
これがポイントだと思います。
賛成派や推進派は、「こういうものがあるから子供たちが犠牲になるような事件が起きる」とか「性犯罪を助長する」という論調が多いのですが。
こういう嗜好に関するものは、止められないもの、非合法化したら、裏に回るだけの様な気がします。

確かに、日本のエロに関しての表現は過激になりつつありますし、それらがネット等を介して日のあたる場所に出てくるようになっているのも確かですが・・・それを「犯罪」としてしまうのはどうなんでしょうか?
推進派の人達の方が、世間的には「立派で、多数派で、社会的地位も高い」訳ですが、それは本当に正しいのでしょうか。

なんというか、やりすぎという気がしなくもありません。
さらに、2次元を取り締まる前に、着エロDVDを売ってる業者や出てる子供たちの親をなんとかしたほうが、よっぽど「子供たちのためになる」と思います。

ネット上でも、陰謀論から、真面目な議論、抗議する方法と、いろいろとありますが・・・なぜか推進派のページは少ないんですよね。

児ポ法 改正(Google 検索)
[PR]
by tlunar | 2009-06-25 22:07 | 日々想う事