毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

党首討論

まぁ、相変わらず討論じゃないね・・・どちらもすぐに話をすりかえるから。
まだ麻生氏の方が対応していたかな、鳩山氏の方は、まともに答える気はゼロみたいですね。
というか、首相への質疑応答の場とか思って無いだろうかw

しかし、これだけお互いに論じる部分が飛び飛びだとまともな議論にならないし
何より聞いているこっちが面白くない。
議題をしっかりと示して、筋道を立てる司会進行役と、発言許可を求めるランプかなんかが必要ですな。


アメリカの大統領選でやっていた党首討論みたいな物を期待したいです。
せっかく民主が小沢氏に代わって表に出てこられる党首に変わったわけですし。
理想はかわぐちかいじの漫画「沈黙の艦隊」でやっていた、総選挙時の党首討論。
あそこに出ている首相候補や党首たちは、みんな本当に日本国のためを思って、激論を交わしていました・・・今の政治家にそんな人間がどれだけいる事か。

若手の人達には、少なからずいると思います。
ただ、何回も当選を重ねた人達には、希少だと思います。

ただ、マスコミの誘導やら、自民への批判から民主への政権交代という可能性が高くなってきました。
<マニフェスト>民主党、初年度に「子ども手当」創設

言ってる事は非常に耳に心地いいです。
ただ、財源が一回使ったら無くなる「埋蔵金」だったり、配偶者控除の廃止だったりと具体的な部分で、かなり危ない感じがしたり。
外国人参政権を推し進めると言ってみたり、国防面に関しては防衛費を削るといってたり、小沢氏が相変わらず選挙に対して実権を握っていたりと、日本国を任せるには自民党以上に危ないのが民主党。

民主の圧勝は無理だと思うので、現実的には公明党も含めた連立政権でしょうか。
村山政権の時以上に酷い事になりそうな気がします。

民主と自民のまともな部分がくっ付いて、中道保守政党ができてくれるのが一番なんですけどねぇ・・・今年の秋には確実にやってくる総選挙。
一体どこに入れれば良いものか、まったく分からなくなる党首討論2回目でした。
[PR]
by tlunar | 2009-06-18 22:19 | 日々想う事