毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第44代アメリカ合衆国大統領

本日未明、アメリカの44代にして初のアフリカ系の大統領が就任します。
大統領に選出された時に、結構gdgdだった現任のブッシュ氏が、テロとの紛争、イラク戦争、金融危機で「最低の大統領」とまで酷評されたのに合わせるように、多くの喝采で迎えられるバラク・オバマ氏。

世界の首脳陣達からみても、もっとも若い部類に入る47歳。
大国のリーダーとしての手腕は未知数ながら、多くの人を引き付ける演説と、多くのマイノリティや貧困層の支持を得て大統領の座をつかみ取りました。
アメリカという国がその力を落としている今、この若きリーダーの力にアメリカと世界の目が集まっています。


ただ、「民衆の期待が大きすぎる」という側面が見えるのが怖い所でもあります。
国民の支持で駆け上ってきただけに、その力が離れてしまうと、その影響力も非常に小さくなってしまいます。
「軍事力」と「経済力」を武器に、アメリカの外を動かそうとした「共和党」から、アメリカの中を強くしようとする「民主党」へと政権が移ったことも、世界にとっては大きな影響を与えるような気がします。

オバマ氏が唱えた「Change」とは別の意味で、今世界は大きく動いています。
はたして、オバマ氏が言う「Yes,we can」が実現できるのか、その言葉がどれだけ私たち日本に影響してくるのか・・・
いずれにしても、興味深い所だと思います。


・・・・しかし、あのオバマ氏の演説とくらべると日本の政治家の「言葉」の弱い事、弱い事・・・ただ自分の好き勝手にギャーギャー騒ぐのにはうんざりします。
「人の話を聞く」というのは小学校の低学年で習う事なんですけどね・・・
[PR]
by tlunar | 2009-01-21 00:04 | 日々想う事